オズクリスタル パワーストーンの話

パワーストーンの意味と根拠

「パワーストーンに意味があるというのがわかるのですが、
 本によってもお店によっても、全然意味が違ってくるので、困っています。」

 

という、お問い合わせをいただくことがとても多いです。

 

 

実は、私も最初ものすごい真剣に意味を調べまわっていたのです。
お客様から言われて、えっ!とあわててパワーストーン辞典を10冊以上買いました。
いま、20数冊がありますねww宝飾品とか鉱物の本を入れたら30冊超えます。

 

読めば読むほどうげーーーって意味バラバラ〜ってなっていますね。

 

お客様が困ったというのも全然無理はないですね。

 

だって、私も困っていましたから〜〜〜〜。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

 

でも、あるとき、この意味については全く悩まなくなりました。

 

それは、意味の根拠というものがとてもあやふやなものの上に
成り立っていることが分かったからです。

 

 

パワーストーンの意味というのは、

 

 

先人の言い伝え

 

 

ですね。

 

 

いろいろな人がいろいろなところでいろいろな石のことをいろいろ言っているわけです。

 

 

この石を持ってみたら、なーんとなく良かったとかっていう経験が
言い伝えになっているわけです。

 

つまり、意味に根拠がないのです。

 

 

私たちは意味を書くときに、言い伝えを基にして書いていますが、
実は、その意味に無理やりとらわれる必要はありません。

 

 

本当なら意味なんて書かなくていいのかもしれません。

 

 

ただ、それじゃ選ぶのがとても困るし、一つの基準を示せなくなる。
だから、意味を書いているといったほうがいいです。

 

 

こうやって書くと、とても困惑される方がいると思います。

 

 

困惑される方は、「意味を基準に石を選んでいる」方ですね。

 

 

意味を基準に選ぶと、自分の感性を殺しかねないです。
意味にあてはめて、自分の感性や感覚、インスピレーションを無視することになります。

 

 

石はそれほど安いものではないですから、
自分の感性にあっていないが意味があっているというものばかりを
そろえると、本当に何を必要としているのかわからなくなることもあります。

 

 

意味もとても選ぶのに目安になるかもしれませんが、
時には、意味をそれほど考えないで、自分がこれと思うものを選んでみてください。

 

 

意外と、自分が本当に必要としている力を持った石と出会える可能性が
高くなると思います。

 

 

意味は言い伝え。特に根拠があるものではないと思うと、
自由に石を楽しめます。

 

 

石はたいてい身につけるものなので、自分にあったものを選んでください。
いま、これが手元に会ったらいいなを想像して選んでくださいね^^